居抜き

打ち合わせする笑顔の男女

飲食店を開業する際には、どのような事に注意が必要なのか詳しく知っておく必要があります。店舗にする物件の確保や、お店の運営に必要な道具などを一から揃えるのは大変な作業だと言えます。

» Read more

オフィスの移転

ヘッドセットをした女

オフィスの移転を行いたいといった際には、社員によって作業を行なうことも可能ではあります。しかし、できれば社員にはあまりこのような負担は与えたくないものです。このような場合には業者に依頼をしてしまいましょう。

» Read more

マンションの管理

ビルと海

マンションに住むと言っても、単純なことでなく自身だけの家であると同時に、他の住居者と共有する場所もあるということを理解しておかなかければなりません。老化やエレベーターといった部分は共有していかなければなりません。

» Read more

賃工場について

街並みと空

ベンチャー企業などが運用している工場には、実は賃工場であるものが近年増えてきています。賃工場を利用することで初期費用を抑えることが実現できるため借りる側も、貸す側にとってもメリットがあると言えます。

» Read more

賃事務所とは

並んだ果物

初めて事務所を構えようとする時、初期費用を抑え、コストを削減することが出来る方法として賃事務所を活用することはとても賢い手段だと言えます。賃事務所は資本金が1万円からでも構えることが出来るのです。

» Read more

飲食店の開業

清潔な応接室

今現在、サラリーマンとして仕事をしている人で、定年を迎えたら、自分は飲食店を経営したいと思っている人は結構いるはずです。ただ飲食店をオープンさせるにはいろいろなものが必要です。まずはお店探しが大切です。お店が見つかったとしても、今度はお店の中で使ういろいろな備品類を揃える必要があるでしょう。ですから、かなりの費用が必要となり、サラリーマン時代に貯めたお金や退職金を使って飲食店をオープンさせる人も少なくないです。ただ、この場合かなりのリスクを伴うわけですから、オススメは居抜き物件を使うことです。例えば喫茶店のオープンを目指す人であれば、もともと喫茶店を行ってきた居抜きを使うのが理想的であって、賢いです。

居抜き物件を使って喫茶店をオープンさせる場合と、もともと何もない店舗を借りてお店をオープンさせる場合とでは、どれくらいの費用に差が出てくるでしょう。まずは居抜き物件の場合、もともと喫茶店であったとすると、そこには厨房機器類はもちろんテーブルや椅子その他あらゆる備品が残っているでしょう。これをそっくりそのまま使えるわけです。特に厨房機器類は高額な備品ですので、中古品であっても利用する価値は高いです。ですからざっくりした概算ですが、居抜き物件とそうではない物件であれば100万円程度の差が出てきてもおかしくないです。しかも居抜きであればそのまますぐに使えるのでお店のオープンまでにかかる時間も短くて済むのでお得です。このような観点から考えると、居抜き物件を使ってお店をオープンさせるのがリスクが少なくて理想的です。